最新記事

2016/04/22

「デタラメばっかり言ってんじゃねえ!」韓国の若手歴史学者たちが旧来のウリナラマンセー史観に反旗を翻すの報に2chネット民からもヤンヤの喝采

韓国の歴史学会で起こっている古代史に関する論争を朝鮮日報が報じている。

古代史に限らず、韓国で教えられている歴史が嘘とデタラメのオンパレードであることは、日本の韓国研究者の間では有名な話だ。

韓国にとって屈辱的な歴史的事実は、たとえそれを主張する学者がいたとしても、学会からもメディアからも黙殺されるので表には出てこない。

ゆえに古代の朝鮮半島北部が中国の植民地であり、半島の南部は倭人(日本人)に支配されていた歴史的事実など、一般の韓国人は誰も知らない。

また、古代の朝鮮人が全アジアを支配していたというようなキチガイじみた内容の本がベストセラーになったりする情けない状況もある。

だが、このような状況を憂慮する若手の学者グループが立ち上がり、主流派や在野の研究者を「偽学者」などと罵倒し、旧来にない新しい歴史観を提唱し始めたというのだ。

しかし、この論争を報じる朝鮮日報の筆運びは「おっかなびっくり」といった感じで非常に鈍い。国民の反発や政府による弾圧を恐れているのだろう。

勇気ある若手学者たちの主張が韓国社会に広く受け入れられる日はまだまだ遠いと言えそうだ。


政治 ブログランキングへ

↓↓↓さてさてネット民の反応は?

歴史とは、日本や他の先進諸国では「学問」だが、中国では「政治」であり、韓国では「ファンタジー」だからな。若手学者の反乱は潰されるだろう。

でも日本でも騎馬民族征服説とか噴飯な偽説を主張するキチガイがエラソーにしていた時代もあるからなあ。

どうせまた朝鮮伝統の派閥争いに過ぎなくて大した学問的進展は見られないに10ウォン。

嘘の上に嘘を何重にも塗り固めた韓国政府公認の歴史が是正されるには今後何十年も必用だろう。

映画を作ればそれが史実と認識されるような低能国家だからな。仕方がないね。


日本による半島統治も捏造しまくり

0 件のコメント: